お母さんナースの転職は、病児保育OKな託児所併設の病院を

託児所併設の病院について

お母さんナースの転職は、病児保育OKな託児所併設の病院を

小さなお子様を持つ“お母さん看護師”の皆さんの中には、 「お仕事」と「子育て」の両立に悩んでいらっしゃる方も少なくありません。

目の離せない小さなお子様がいらっしゃる場合、どうしても勤務可能な時間帯に制限が出来てしまうため アルバイトやパートなど、正規職員としての雇用形態以外の選択肢をチョイスする事も有効かもしれません。 ですが、「保育園に預けてさえいれば安心…!」とは限らないのです。

とくにお子様が小さなうちは、「怪我」や「病気」等がつきものですよね。 勤務中に「お子様が発熱しました。」と保育園から連絡が入ればお迎えにいかなくては行けませんし、 「さあ、出勤しよう!」というでかけにお子様の不調が分かった…となれば仕事に向かう事もできません。

育児経験のある方は良くご存知かと思いますが、免疫力の未発達なお子様にとってこのような事は本当に日常茶飯事なのです。

「子供が病気なのに、出勤時間が迫っている!どうしよう!」このような経験や悩みは、 看護師に限らず多くの“働くお母さん”達がお持ちなのかもしれません。 だからこそ、子育てをしながら働く為には「育児に理解のある職場選び」が重要になってくるのです。

では、「ナースのお仕事」と「子育て」は両立する為にはどのような職場を選べば良いのでしょうか? 子育て中の“お母さんナース”は、ぜひとも病院内に託児所を設けている職場を探して下さい。 実は、“働くお母さんナース”を支える為に病院の中に託児所を設けているところがあるのです。 その中でも注意しておきたいのが、「病児保育 OK」か否かです。

上にも書きました通り、小さなお子様は体調が不安定なものです。 必ず毎日元気に保育園・託児所に行ってくれるもの・・・という考えは捨てて下さい。 働きながら子育てをしている限り、お子様の突然の体調不良にも対応できる準備はしておくべきなのです。 病児保育OKな託児所を設けている病院であれば、お子様の発熱時の勤務での心配も最小限に出来るでしょう。